知的財産権法研究会

知的財産権法研究会10月例会のお知らせ

 本年度は、特許法を研究テーマといたしております。

 9月の例会は、中村合同特許法律事務所の弁護士・弁理士高石秀樹先生から「クレームの限定事項(①発明の技術的範囲、②均等論、③関節侵害)」として、発明の技術的範囲を中心に、判例理論に基づく精緻なお話をいただきました。

 10月の例会は、職務発明について、特許庁の弁護士松田誠司先生にご講演をお願いいたしました。

 なお、この例会は、知的財産権法研究会員のみが参加可能です。入会のご希望につきましては、入会案内をご覧ください。

      テーマ  職務発明

      報告者  特許庁 弁護士 松田誠司先生

      日 時  平成28年10月19日(水曜日)

      場 所  弁護士会館1001号室

      時 間  18:00~20:00