知的財産権法研究会

判例研究発表(平成28年3月分)のレジュメを掲載しました

平成27年度の年間テーマは商標法でした。平成28年3月16日の例会にて、夏合宿の成果としての判例研究の発表がなされました。以下のレジュメを「資料等」にアップロードしました。

ハック済みウィー商標法違反被告事件(発表者:弁護士藤原宏高)

IKEA事件(発表者:弁護士上沼紫野)

IGZO事件、ライサポ事件(発表者:弁護士壬生百香)

ジョイントボックス事件(発表者:弁護士飛岡依織)