知的財産権法研究会

知的財産権法研究会2月例会のお知らせ

 本年度は、特許法を研究テーマといたしております。

 1月の月例会は、中村合同特許法律事務所の佐竹勝一先生から「プロダクト・バイ・プロセス・クレーム~最高裁判決の内容及び同判決後の実務について」というタイトルで、最判平成27年6月5日判決の解説、特許庁の取り扱い、訂正審決、最判後の知財高裁判決の内容について、大変興味深いお話をいただきました。

 2月の月例会は夏合宿での判例研究の第1弾として、高額賠償事件についての発表となります。

   テーマ  判例研究(高額賠償事件)

    報告者  当研究会会員

         弁護士 大塚一郎 先生

         弁理士 津田幸宏 先生

    日 時  平成29年2月15日(水曜日)

    場 所  弁護士会館1008号室

    時 間  18:00~20:00