知的財産権法研究会

判例研究発表(平成28年2月分)のレジュメを掲載しました

平成27年度の年間テーマは商標法でした。平成28年2月17日の例会にて、夏合宿の成果としての判例研究の発表がなされました。以下のレジュメを「資料等」にアップロードしました。

類比判断:審決取消~eiji事件、粋事件(発表者:弁護士中小路大)

類比判断:審決取消~ライフストア事件、RUNE事件(発表者:弁護士園部正人)

類比判断:審決取消~NINA L'ELIXIR事件、Deep Sea Driver事件、発酵玄米ギャバ事件(発表者:弁理士津田幸宏)

類比判断:侵害事件~うふふ事件(発表者:弁護士大塚一郎)

類比判断:侵害事件~PITAVA事件、melonkuma事件、湯ーとぴあ事件(発表者:弁護士西岡志貴)

類比判断:侵害事件~DeNAベイスターズ事件(発表者:弁護士小林幸平)