事業承継研究会

研修会「中小企業金融円滑化法出口戦略としての事業承継」

 2013年3月末をもって、中小企業金融円滑化法が終了いたします。それを踏まえ内閣府・金融庁・中小企業庁は2012年4月に「中小企業の経営支援のための政策パッケージ」を公表しました。その中には事業再生、業種転換、事業承継等がメニューとして挙げられています。
 そこで、事業承継研究会は、中小企業金融円滑化法と政策パッケージについての概要をおさえるとともに、出口戦略としての①事業再生を伴う事業承継(自力再建型を中心として)と②M&Aによる事業承継の基本を習得することを目的として、本研修を企画いたしました。

日時:2013年3月19日(火)午後6時~午後8時
場所:弁護士会館10階1003号室
講師:①幸村俊哉会員(事業承継研究会代表幹事)
   ②横井伸会員(㈱日本M&Aセンター)
内容:①中小企業金融円滑化法と政策パッケージ
   ②事業承継の基本類型
   ③事業再生を伴う事業承継(自力再建型を中心として)
   ④M&Aによる事業承継
対象:金融円滑化法出口戦略に興味をお持ちの会員
主催:第二東京弁護士会事業承継研究会
参加費:無料

※ 本研修は当会継続研修として2単位認められます。また新規登録弁護士研修の一環として受講可能です。

お問合せ先:第二東京弁護士会事業承継研究会担当
      近内(TEL:03-3212-2541)