金融商品取引法研究会

金融商品取引法研究会月例会開催のお知らせ(2014年6月)

 6月の金融商品取引法研究会は、中央大学法務研究科教授の大杉謙一先生にご登壇願い、「TOBルールと会社法との交錯」というテーマでご講演いただきます。

 TOBルールは何を保護法益としているのか、対象会社の取締役や買付けを行う買収者がどのような義務を負っていると考えるべきか等、TOBルールと会社法とが交錯する諸問題について、最近の裁判例を織り交ぜつつお話いただく予定です。

 会社法・金融商品取引法を主な研究分野とされている大杉謙一先生から、アカデミックな理論と実務の交錯する分野について、大変有益なお話を頂戴できるものと期待しております。皆様ふるってご参加ください。

日時 2014616()午後6時30分~午後8時30

場所 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 22階会議室

   〒107-0051
    東京都港区元赤坂一丁目2番7号 赤坂Kタワー
     Tel:03-6888-1070(池永直通)
     Fax:03-6888-3070

会費
  
非会員の方は、会場で2,000円をお支払下さい。

  会員の方で年会費をお支払の方は不要です。年会費をまだお支払いでない方は、会場で徴収させていただきますので、よろしくお願いいたします。

懇親会を予定しております。
  こちらもご出席の場合には出席と明示してご連絡下さい(会費5,000円程度)。

申し込み方法
  ご出席予定の方は、このメールに返信する形でtki_sec@amt-law.comまでご連絡いただけますようお願い申し上げます。

6. 連絡先  副代表幹事・池永朝昭
       tomoaki.ikenaga@amt-law.com