金融商品取引法研究会

金融商品取引法研究会月例会開催のお知らせ(2014年7月)

 7月の金融商品取引法研究会は、第二東京弁護士会会員の中村直人弁護士にご登壇願い、「金商法の情報開示と発行会社、役員の責任」というテーマでご講演いただきます。
 近時、金商法に基づく情報開示に関わる訴訟案件が増加しています。しかもその判断は裁判所により分かれることが多く、考え方は定着していません。
 そこで、本講演では、
「1.下級審で判断の分かれたアーバンコーポレイション事件や臨時報告書の提出と役員の責任の考え方、2.FOI事件やオリンパス事件などの発行市場での責任と金商法の規定の考え方、3.西武鉄道事件最高裁判決の損害論の意味するところ」
などについて、中村弁護士からご解説いただく予定です。皆様ふるってご参加ください。

日時 2014年7月22日(火)午後6時30分~午後8時30分

場所 第二東京弁護士会1006会議室

会費

  非会員の方は、会場で2,000円をお支払下さい。

  会員の方で年会費をお支払の方は不要です。年会費をまだお支払いでない方は、会場で徴収させていただきますので、よろしくお願いいたします。

懇親会を予定しております。
  こちらもご出席の場合には出席と明示してご連絡下さい(会費5,000円程度)。

申し込み方法
  ご出席予定の方は、tki_sec@amt-law.comまでご連絡いただけますようお願い申し上げます。

6. 連絡先  副代表幹事・池永朝昭
       tomoaki.ikenaga@amt-law.com