金融商品取引法研究会

金融商品取引法研究会月例会開催のお知らせ(2014年9月)

 9月の金融商品取引法研究会は、第二東京弁護士会会員の大塚和成弁護士にご登壇願い、主に仙台地決平成26年3月26日(金判1441号57頁)を題材にご解説いただきます。本件は、大規模増資に関連して、会社法210条2号の不公正発行の解釈が問題となった裁判例で、「経営支配権争いがある中で取締役会決議に基づいてなされた希釈化率50%を超える新株発行が不公正発行に該当しない」とされた事例です。
 会社法の改正にも関わる大変ホットなトピックです。皆様ふるってご参加ください。

1.日時 2014年9月24日(水)午後6時30分~午後8時30分

場所 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 22階会議室

   〒107-0051
    東京都港区元赤坂一丁目2番7号 赤坂Kタワー
     Tel:03-6888-1070(池永直通)
     Fax:03-6888-3070

会費

  非会員の方は、会場で2,000円をお支払下さい。
  会員の方で年会費をお支払の方は不要です。年会費をまだお支払いでない方は、会場で徴収させていただきますので、よろしくお願いいたします。

懇親会を予定しております。
  こちらもご出席の場合には出席と明示してご連絡下さい(会費5,000円程度)。

申し込み方法
  ご出席予定の方は、tki_sec@amt-law.comまでご連絡いただけますようお願い申し上げます。

6. 連絡先  副代表幹事・池永朝昭 
       tomoaki.ikenaga@amt-law.com