金融商品取引法研究会

金融商品取引法研究会月例会開催のお知らせ(2015年11月)

 最近、トヨタ自動車が「AA型種類株式」を発行したことが話題になりました。同社の資料によれば、本種類株式の発行は「中長期保有を志向する新たな株主層を開拓すること」を目的とし、「コーポレートガバナンス・コードに沿った取組み」としております。ガバナンス改革の中で、株式会社の発行する種類株を通じて、コーポレートガバナンス・コードの目的とする中長期株主層の形成を狙いとする試みは、上場企業の動向に大きな影響を与えるものと思われます。 
 そこで、今回は、野村総合研究所主席研究員・東京大学客員教授の大崎貞和先生にご登壇願い、「コーポレートガバナンス改革と種類株の多様化」というテーマでご講演いただきます。 
 大変ホットなトピックです。皆様ふるってご参加ください。

1.日時 2015年11月12日(木)午後6時30分~午後8時30分

場所 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 22階会議室

   〒107-0051
    東京都港区元赤坂一丁目2番7号 赤坂Kタワー
     Tel:03-6888-1070(池永直通)
     Fax:03-6888-3070

会費

  非会員の方は、会場で2,000円をお支払下さい。
  会員の方で年会費をお支払の方は不要です。

懇親会を予定しております。
  こちらもご出席の場合には出席と明示してご連絡下さい(会費5,000円程度)。

申し込み方法
  ご出席予定の方は、tki_sec@amt-law.comまでご連絡いただけますようお願い申し上げます。

6. 連絡先  副代表幹事・池永朝昭 
       tomoaki.ikenaga@amt-law.com