金融商品取引法研究会

金融商品取引法研究会月例会開催のお知らせ(2017年3月)

第二東京弁護士会金融商品取引法研究会からのお知らせ(2017年3月)

1. 2017年3月定例研究会について
2017年3月研究会では、2回シリーズの第1回目として、成蹊大学準教授の湯原心一先生に「証券市場の効率性と株価の関係」についてご講演いただきます。
湯原先生は、早稲田大学法学部をご卒業後、ソニー株式会社法務部に勤務され、2007年にニューヨーク大学ロースクール修士課程(LL.M.)修了後、米国の著名事務所に2011年まで勤務された後、研究生活に入られました。早稲田大学大学院法学研究科博士課程にて、黒沼悦郎先生の指導のもとに、会社法・金融商品取引法を研究され、早稲田大学高等研究所助教を経て、昨年から成蹊大学法学部にて教鞭をとっておられる気鋭の若手学者です。湯原先生の博士論文である「証券市場における情報開示の理論」(2016年、弘文堂)は開示に係る問題について大きな影響を与えており、昨年度の日本私法学会報告(黒沼悦郎教授ご担当)では湯原先生の分析を取り入れたものが発表されております。今回は右の論文をベースに、実務家にとって関心が深い証券の価格決定の考え方に係る理論をお話しいただきます。なお、第2回目として4月26日(水)に証券訴訟における因果関係論と金商法21条の2に関する整理をお話しいただく予定です。どうぞふるってご参加ください。

                    記

(1) 日時:2017年3月22日(水)午後6時30分~午後8時30分

(2) 場所:アンダーソン・毛利・友常法律事務所22階会議室

(3) 研究会の会費
会員で年会費を未払いの方及び非会員の方は、会場で1,000円をお支払下さい。

(4) 懇親会
いつものとおり研究会終了後、懇親会を予定しております。こちらもご出席の場合には下記のフォームに出席と明示してご連絡下さい(会費6,000円程度)。なお、申し込まれた方で当日キャンセルされた方は費用の負担をお願いしておりますので、ご了解ください。

(5) 申し込み方法
ご出席予定の方は、このメールに返信する形でtki_sec@amt-law.comまでご連絡いただけますようお願い申し上げます。下記のフォームを利用してお申込み下さい。
=========================================================
金融商品取引法研究会月例会出席申込書

日時:2017年3月22日(水)午後6時30分~午後8時30分
場所:アンダーソン・毛利・友常法律事務所22階会議室
氏名:
所属:
登録番号:
修習期:
懇親会に参加を: 希望する  希望しない
=========================================================

2. 次年度会費の支払のお願い
 次年度(2017年4月~2018年3月)の会費の支払時期が参りました。会費は以下の通りとなっております。よろしくお願いします。

①司法修習を終了して昨年12月に登録した弁護士(69期)が、登録月から次の12月までに当研究会に入会した場合には、当年度及び次年度は会費免除とします。
②登録2年目~4年目(66期~68期)については、年5,000円とします。
③登録5年目以降(65期以前)は、年10,000円とします。
④年度途中の入会者については、入会日が年度開始(2017年4月)から6ヶ月以内ならば全額、それ以降(2017年10月以降)は半額を会費として負担することとします。
⑤支払方法は、下記口座に振込みにて納入してください(振込手数料は各自ご負担願います。領収証ご希望の方は研究会前日までご連絡下さい)。

三菱東京UFJ銀行赤坂見附支店
普通預金 0198898
金融商品取引法研究会預り金 弁護士 池永朝昭

二弁金融商品取引法研究会
代表幹事  弁護士 池永朝昭
副代表幹事 弁護士 遠藤元一
副代表幹事 弁護士 小出一郎
副代表幹事 弁護士 矢田 悠