金融商品取引法研究会

第二東京弁護士会金融商品取引法研究会からのお知らせ(2019年2月)

第二東京弁護士会金融商品取引法研究会からのお知らせ(2019年2月)

1.2019年2月定例研究会について
 2019年2月研究会では、千葉大学教授の青木浩子先生に「金商法21条の2(虚偽書類提出者責任)の適用を考える―なぜ・どのように」と題してご講演いただきます。
 昨年末にIHI事件最高裁判決(最判平成30年10月11日)により新たな判例法理が示されるなど、今なお大きな動きのある証券訴訟に関して、金商法21条の2の立ち位置をふまえた上で、どこまで制限的に解釈できるか、との問題意識からご講演頂きます。
 どうぞふるってご参加ください。

(1) 日時 2019年2月19日(火)午後6時30分~午後8時30分
(2) 場所 アンダーソン・毛利・友常法律事務所(大手町パークビルディング20階会議室)
(3) 研究会の会費
  非会員の方は、会場で1,000円をお支払下さい。会員で年会費を未払いの方は振り込みか(後述の2ご参照)、会場でのお支払いをお願いします。
(4) 懇親会
  いつものとおり研究会終了後、懇親会を予定しております。こちらもご出席の場合には下記のフォームに出席と明示してご連絡下さい(会費6,000円程度)。なお、申し込まれた方で当日キャンセルされた方は費用の負担をお願いしておりますので、ご了解ください。
(5) 申し込み方法
  ご出席予定の方は、このメールに返信する形で tomoaki.ikenaga@amt-law.com までご連絡いただけますようお願い申し上げます。下記のフォームを利用してお申込み下さい。

=========================================================
金融商品取引法研究会月例会出席申込書

日時:2019年2月19日(火)午後6時30分~午後8時30分
場所:アンダーソン・毛利・友常法律事務所(大手町パークビルディング20階会議室)
氏名:
所属:
登録番号:
修習期:
懇親会に参加を: 希望する  希望しない
=========================================================

2.本年度会費の支払のお願い
 本年度(2018年4月~2019年3月)の会費の支払いをお願いします。
①司法修習を終了して昨年12月に登録した弁護士(71期)が、登録月から次の12月までに当研究会に入会した場合には、当年度及び次年度は会費免除とします。
②登録2年目(70期)についても、当年度は会費免除とします。
③登録3年目~5年目(67期~69期)については、年5,000円とします。
④登録6年目以降(66期以前)は、年10,000円とします。
⑤年度途中の入会者については、入会日が年度開始(2018年4月)から6ヶ月以内ならば全額、それ以降(2018年10月以降)は半額を会費として負担することとします。
⑥支払方法は、下記口座に振込みにて納入してください(振込手数料は各自ご負担願います。領収証ご希望の方は研究会前日までご連絡下さい)。

 三菱東京UFJ銀行赤坂見附支店
 普通預金 0198898
 金融商品取引法研究会預り金 弁護士 池永朝昭

 年会費をまだお支払いでない方は、振り込みをお願いします。当日まで振り込みがない場合には、会場で徴収させていただきますので、よろしくお願いいたします。なお、今年度会費をすでに支払われた会員は会員115名中以下の26名の先生方です。(敬称略、順不同)
味岡良行、池永朝昭、遠藤元一、菊池祐司、小出一郎、澁谷展由、生野聡、永井和明、羽尾芳樹、矢田悠、結城大輔、渡邉光誠、緒方健太、児島幸良、中村直裕、西理広、原邦彦、三宅章仁、浅尾綾乃、橋本副孝、飯田善、竹内朗、藤原宏高、伊藤康太、山田晃久、小野淳也

二弁金融商品取引法研究会
代表幹事  弁護士 池永朝昭
副代表幹事 弁護士 遠藤元一
副代表幹事 弁護士 小出一郎
副代表幹事 弁護士 矢田 悠