金融商品取引法研究会

第二東京弁護士会金融商品取引法研究会からのお知らせ(2019年9月)

1.2019年9月定例研究会について
 2019年9月研究会では、早稲田大学名誉教授の上村達男先生に「ディスクロージャー制度等の統合と公開会社法について」と題してご講演いただきます。以下に、上村先生から頂いているご報告概要を掲載いたします。皆様、どうぞふるってご参加下さい。

 株式会社制度は証券市場を活用しうる会社制度として発展してきたものであるため、株式会社といえばいわゆる公開会社(会社法の公開会社ではない)のことを言うとされてきた。日本でも明治以来そのような理解を当然視してきた。ところが、戦後閉鎖的同族的会社が株式会社形態を採ることが常態化したこともあり、株式会社法の理論も私的な世界のそれを当然視してきた。このところ金融商品取引法の情報開示と会社法のそれとの統合問題が急激に浮上してきているものの、議論は表面的な開示の調整に止まっており、本格的な公開会社法をめぐる議論とはなっていない。研究会では、今の議論の先に待っているものとは何か、という観点から問題点を指摘する。

(1) 日時 2019年9月9日(月)午後6時30分~午後8時30分
(2) 場所 アンダーソン・毛利・友常法律事務所(大手町パークビルディング20階会議室)
(3) 研究会の会費
 非会員の方は、会場で1,000円をお支払下さい。会員で年会費を未払いの方は振り込みか(後述2.ご参照)、会場でのお支払いをお願いします。
(4) 懇親会
 いつものとおり研究会終了後、懇親会を予定しております。こちらもご出席の場合には下記のフォームに出席と明示してご連絡下さい(会費6,000円程度)。なお、申し込まれた方で当日キャンセルされた方は費用の負担をお願いしておりますので、ご了解ください。
(5) 申し込み方法
 ご出席予定の方は、このメールに返信する形で

sec_yada@123-law.jp

までご連絡いただけますようお願い申し上げます。下記のフォームを利用してお申込み下さい。

=========================================================
金融商品取引法研究会月例会出席申込書

日時:2019年9月9日(月)午後6時30分~午後8時30分
場所:アンダーソン・毛利・友常法律事務所(大手町パークビルディング20階会議室)
氏名:
所属:
登録番号:
修習期:
懇親会に参加を: 希望する  希望しない
=========================================================

2.本年度会費の支払のお願い
 本年度(2019年4月~2020年3月)の会費の支払いをお願いします。
①司法修習を終了して昨年12月に登録した弁護士(71期)が、登録月から次の12月までに当研究会に入会した場合には、当年度及び次年度は会費免除とします。
②登録2年目~4年目(68期~70期)については、年5,000円とします。
③登録5年目以降(67期以前)は、年10,000円とします。
④年度途中の入会者については、入会日が年度開始(2019年4月)から6ヶ月以内ならば全額、それ以降(2019年10月以降)は半額を会費として負担することとします。
⑤支払方法は、下記口座に振込みにて納入してください(振込手数料は各自ご負担願います。領収証ご希望の方は研究会前日までご連絡下さい)。

みずほ銀行 銀座通支店(028) 普通預金 3014266
口座名義 金融商品取引法研究会 会計担当 矢田 悠
     キンユウショウヒントリヒキホウケンキュウカイ カイケイタントウ ヤダ ユウ

※昨年度までと口座が異なりますのでご留意下さい。


 年会費をまだお支払いでない方は、振り込みをお願いします。当日まで振り込みがない場合には、会場で徴収させていただきますので、よろしくお願いいたします。

二弁金融商品取引法研究会
代表幹事  弁護士 池永朝昭
副代表幹事 弁護士 遠藤元一
副代表幹事 弁護士 小出一郎
副代表幹事・事務局 弁護士 矢田 悠