税法研究会

第47回研究会のご案内

租税訴訟学会と共催で、以下のとおり第47回の研究会を開催しますので、是非ご参加ください。

              記

1 日 時  2015915日(火)18002030
          ※前半が発表、後半が討論となります。

2 場 所  東京税理士会館2階 大会議室
       〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-10-6
       TEL:03-3356-4461

3 テーマ  「相続税の課税要件を検証する」-実務に生かす判決情報-
       課税庁は、過去において「調査に生かす判決情報」「重要判決情報」等を内部発信
      し、「訴訟になっても負けない課税処分」を模索している。
       納税者及び業務を受任する税理士、相続についての相談を受ける弁護士において
      も課税庁側の考え方を垣間見ることは重要と思われる。業務に生かす判決情報は重
      要である。そこで、相続税の申告や相談を受任したとき、この程度は留意点として押さ
      えておきたい項目について判決・裁決、質疑応答等のうち実務で重要と思われるもの
      をピックアップして検証する。

4 発表者     税理士 守 田 啓 一 氏
  コメンテーター 税理士 岩 下 忠 吾 氏 

5 参加費 資料代  1,000円(当日徴収)
6 共 催  東京弁護士会、日本税務会計学会(東京税理士会)
7 協 賛  第二東京弁護士会研修センター

※事前申込は不要です。