(3/13)映画「The Freedom To Marry」上映研修 LGBTと婚姻の自由~同性婚容認の米最高裁判決に至るまでの道のり~

その他
その他
LINEで送る
更新日:2018年01月26日

米国連邦最高裁判所は一昨年6月に、同性カップルが婚姻する権利は合衆国憲法の下で保護される基本的権利であり、州は同性婚を認めなくてはならないとの歴史的な判決を下しました。
本研修では、米国での同性婚最高裁判決に至る道のりを描くドキュメンタリー映画「The Freedom To Marry」を上映するとともに、同映画の主要登場人物の1人である弁護士エヴァン・ウォルフソン氏による米国でのLGBT 権利擁護活動と同性婚合法化についての講演及び質疑応答を行います。ウォルフソン氏は、長年にわたり同性婚合法化にむけて活動し、タイム誌で「世界でもっとも影響力のある人物100人」に選ばれています。
ウォルフソン氏の招聘及び「The Freedom To Marry」の上映については、「LGBTとアライのための法律家ネットワーク」(通称LLAN)及びFreedom to Marry Global Foundationの協力を得ており、本研修はLLANと当会の共催によるものです。
映画は英語(日本語字幕付き)で上映します。ウォルフソン氏の講演は英語で行いますが、日本語のスクリプトを準備し、質疑応答は日本語及び英語いずれでも対応いたします。

【日時】
 2018年3月13日(火)午後1時~午後3時

【会場】
 弁護士会館10階1003号室(千代田区霞ヶ関1-1-3)

【参加対象】
 東京三会会員及び一般希望者無料

【参加費】
 無料

【参加申込方法】
 下記チラシにて、FAXにてお申込ください。
 お申込チラシ(PDF)日本語 / English

【主催】
 第二東京弁護士会両性の平等に関する委員会、LGBTとアライのための法律家ネットワーク

【問合先】
 第二東京弁護士会 人権課 TEL:03-3581-2257  FAX:03-3581-3338

もどる