「2019年ジュニアロースクール」のご案内

学ぶ
学ぶ
LINEで送る
更新日:2019年01月15日

弁護士は、法律に基づいてトラブルを解決することを仕事としています。
そして、法律に基づいた解決をするにあたっては、適切な理由付けをして、適切な結論を導いていくことが求められています。ここで重要となるのが、「なぜその法律が存在するのか」です。
法律は、必ず存在する理由・背景があります。その理由・背景を踏まえて初めて、適切な理由付けをして、適切な結論を導くことができます。
実はこのようなものの考え方は、弁護士の仕事に限らず、日常生活においても求められていることなんです。このことを体験してもらうために、また、その力を身に着けてもらうために、第二東京弁護士会では、高校生を対象に『2019年ジュニアロースクール』を開催いたします。
今年のテーマは身近な法律です。
皆さんは、普段の生活の中でありとあらゆる法律がかかわっていることをご存知でしょうか。犯罪行為を罰する刑法以外にも、皆さんの日常生活は、目にすることのできない様々な法律によって支えられています。
今年のジュニアロースクールでは、そのような、実は意外と身近な法律を体験してもらいます。皆さんの日常生活を支える法律について、なぜそのような法律が作られているのだろうか、その法律がなかったらどうなってしまうのだろうか、ということを考えてもらいます。
この体験を踏まえて、次に皆さんには、法律を自分たちで作る体験をしてもらいます。題材は将来の皆さんにも関係するであろう、『高等教育無償化』です。
『高等教育無償化』と聞くと難しそうな印象を受けるかもしれません。ですが、難しく考える必要はありません。正解があるわけではなく、重要なのは、皆さんがどのような事実を元に、どのように考えたのかです。弁護士と一緒に、高等教育無償化についての様々な資料を読み解きながら、どのような法律を作るべきなのか、考えを積み上げてもらいます。弁護士とともに法律を作り上げていくなかで、適切な理由付けをして、適切な結論を導くための力を身に着けていきましょう。体験型授業なので、予習は必要ありません。

2019年ジュニアロースクールのご案内・申込用紙(PDF)

  • お申込み方法
    申込用紙(コピー可)に必要事項をお書きいただくか、はがき等の適宜の用紙、Eメールに、①お名前(フリガナ)、②性別、③保護者氏名(フリガナ)・続柄、④郵便番号・住所、⑤電話番号、⑥学校名・学年、をお書きいただいたうえ、次の宛先にお送りください。
  • はがきの宛先
    〒100-0013東京都千代田区霞が関1-1-3第二東京弁護士会企画課
  • FAX送付先
    03-3581-2404
  • メール送付先
    junior@niben.or.jp
    ※申込締切:2019年2月22日(金)必着
もどる