(3/13)シンポジウム「死刑執行による再審制度の瓦解を問う」

その他
その他
LINEで送る
更新日:2019年02月12日

再審請求中の死刑確定囚に対する死刑執行がもたらす重大な問題性を指摘し、死刑制度の廃止に向けた企画であり、下記の講演者による講演と,他のメンバーによるショート・トーク、さらには、シンポジウムを開催します。

【日時】
 2019年 3月13日(水)17時~20時

【場所】
弁護士会館10階1003会議室
(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)


【費用】
 無料

【内容(予定)】
 基調講演(井上嘉浩の再審請求と死刑)
 講師:伊達俊二弁護士(当会会員,井上嘉浩再審弁護団)
 トークとシンポジウム
 パネリスト:
  江川紹子氏(作家)
  加藤克佳弁護士(愛知県弁護士会会員,専修大学大学院法務研究科教授)
  豊崎七絵氏(九州大学法学研究院教授)
  伊達俊二弁護士(当会会員,井上嘉浩再審弁護団)
 総合司会:柴田勝之弁護士(当会会員,死刑制度検討連絡協議会副協議会長)
 シンポ司会:矢澤曻治弁護士(当会会員,死刑制度検討連絡協議会協議員)

【主催】
 第二東京弁護士会

【共催】
 日本弁護士連合会・東京弁護士会・第一東京弁護士会

【問合先】
 第二東京弁護士会 人権課 TEL:03-3581-2257
 シンポジウム「死刑執行による再審制度の瓦解を問う」

シンポジウム「死刑執行による再審制度の瓦解を問う」(PDF)

もどる