実在の法律事務所や弁護士名を騙る詐欺にご注意ください

その他
その他
LINEで送る
更新日:2019年02月13日

この度、当会所属の弁護士法人及び同法人所属弁護士の名称等を無断で使用した、有料サイトについての未払費用・利用料に関する架空請求のショートメールが 不特定多数の方へ送信される事案が発生したことが、当該法人宛に多数の問合せがあったことにより、発覚しました。
当該ショートメールに記載されている電話番号は同法律事務所及び同弁護士が使用している電話番号ではなく、当該ショートメールと同法律事務所及び同弁護士とは一切関係はありません。

当該ショートメールは、詐欺の可能性が極めて高いので、被害防止のため、ショートメールに記載された電話番号への問合せや、メールへの返信等は行わないよう、十分ご注意ください。

聞き覚えのない弁護士から心当たりのない電話、メール、文書の送付等があった場合は、まず下記の日本弁護士連合会のホームページで弁護士の氏名、事務所所在地、電話番号等をご確認ください。
そして、電話やメールの主が弁護士会に登録されている弁護士名や登録番号を名乗っていたとしても、それだけでは実在する弁護士本人とは限りませんので、弁護士会に登録されている その弁護士の事務所の電話番号に直接問い合わせて真偽をお確かめください。
実在の弁護士名を騙る詐欺にくれぐれもご注意くださるようお願い申し上げます。

日弁連の弁護士検索

もどる