(4/16) シンポジウム 『自転車通勤で行こう 2019~企業・官公庁での自転車通勤制度を考える』

選択して下さい
選択して下さい
LINEで送る
更新日:2019年02月27日

自転車は手軽に乗れて健康に良く、排気ガスを出さず交通渋滞とも無縁の「いいことづくめ」の移動手段です。通勤手段としても自転車を利用する、「ツーキニスト」は少なくありません。
国も自転車の有用性を認め、自転車活用推進法が一昨年5月に施行されるなど、国を挙げて自転車利用の促進方針を打ち出しています。国土交通省には自転車活用推進本部が設置され、昨年6月に策定された「自転車活用推進計画」は、目標の1つに自転車通勤の促進を掲げ、広報啓発や企業に対する支援、駐輪場の整備などを実施するとしています。
その一方で、当会が昨年、東京の上場企業500社と都及び23区に対して実施した自転車通勤に関するアンケートでは、自転車通勤を禁止または原則禁止する企業が回答中の3割弱にも及ぶことが判明しています。その他、勤務先に駐輪場が無いといった問題など、自転車通勤を取り巻く環境はまだまだ後手に回っていることが、調査で浮き彫りになりました。
そこで、奇しくもパネリストのひとりである疋田智氏の著書『自転車通勤で行こう』が話題となってから20年の今年、自転車通勤を共に考えるシンポジウムを企画いたしました。
人気ツーキニスト、事業者、政府関係者など各方面を代表するパネリストを招き、自転車通勤を阻む障害、女性通勤者にとっての悩み、企業側の事情などを取り上げ、自転車通勤促進のための方策を考えると共に、自転車の基本ルール、自転車通勤を安全かつ快適にするためのアイデアなど、幅広く考える機会としたいと思います。

シンポジウム『自転車通勤で行こう 2019~企業・官公庁での自転車通勤制度を考える』(PDF)

2019年4月16日(火)午後6時~8時
@弁護士会館(霞が関駅直通)1003号会議室

<パネリスト>
小林 成基 自転車活用推進研究会理事長
疋田  智 TBSプロデューサー、自転車ツーキニストとして著書多数
ケイト・スティーブンソン 週3回片道10kmを通う女性ツーキニスト
国土交通省 自転車活用推進本部事務局
事業者団体代表(交渉中) ほか
当会環境保全委員会委員

【入場無料・予約不要】
 ※詳細は、上記リンク先のチラシをご参照ください。
 ※万が一、企画変更(中止等)の際には、本サイトにて告知します。

もどる