「夏季ジュニアロースクール2019(中学生対象)」のご案内

学ぶ
学ぶ
LINEで送る
更新日:2019年06月11日

 弁護士の仕事といえば刑事事件というイメージをもっている人も多いかと思います。その一方で、「弁護士はなぜ"犯人"の味方をするのか」「刑事裁判では何が行われているのか」と疑問も持っている人もいるかもしれません。
 第二東京弁護士会では、中学生を対象に『夏季ジュニアロースクール』を開催し、刑事模擬裁判を行います。
 はじめに刑事裁判の仕組みを学習し、その後、次のような事件について、皆さんが検察官チームと弁護人チームに分かれて刑事模擬裁判を実施します。――資産家の男性が自宅で殺害され、現金入りの財布が奪われた!被告人は、被害者宅に出入りしていた証券会社の営業マン。無罪を訴える被告人、そして、被告人のアリバイをめぐって対立する2人の証人...。
 この刑事模擬裁判では、被告人が罪を犯したのかをめぐって、皆さん自身が証人尋問や論告・弁論(論告とは検察官の主張、弁論とは弁護人の主張のことです。)を行います。刑事裁判を理解するとともに、立場によって事実や証拠の見方が異なることや論理的な考え方を理解する機会にしていただけるはずです。
 刑事模擬裁判を体験してみませんか?

【中学生対象】2019夏季ジュニアロースクールのご案内・申込用紙(PDF)

お申込み方法
 申込用紙(コピー可)に必要事項をお書きいただくか、はがき等の適宜の用紙、Eメールに、①参加希望日、②お名前(フリガナ)、③性別、④保護者氏名(フリガナ)・続柄、⑤郵便番号・住所、⑥電話番号、⑦学校名・学年、をお書きいただいたうえ、次の宛先にお送りください。
 ・はがきの宛先:〒100-0013東京都千代田区霞が関1-1-3第二東京弁護士会企画課
 ・FAX送付先:03-3581-2404
 ・メール送付先:junior@niben.or.jp
 (件名に「中学生ジュニアロースクール申込み」とお書きください。)
 ※申込締切:2019年7月10日(水)

もどる