(1/17)シンポジウム「辺野古は今!~沖縄辺野古基地建設問題の現状と法律問題~」

その他
その他
LINEで送る
更新日:2019年12月25日

 沖縄の辺野古については、ここ数年来、普天間基地の代替施設として辺野古に基地を建設する、との政府の方針により基地建設を進める動きに対し、様々な問題が提起され、報道で報じ続けられています。沖縄の米軍基地の問題は、沖縄県民だけのものではなく、全国民の問題であることを自覚し、現段階でどのような問題が起こっているか、現在進行している事態を知った上で、考えていかなければならないところまで来ています。
 そこで、辺野古基地建設の現状を描いたビデオを見ていただいた上で、現地において抗議船に乗り込み海から抗議活動を続けている佐敷教会の牧師である金井創さんに海から見た辺野古基地建設の問題点を、さらに陸からの抗議活動を見守っている内田雅敏弁護士に弁護士の立場から見た問題点をお話しいただき、最後に、辺野古基地建設を巡る裁判の問題点を、当会の憲法問題検討委員会の委員でもある白藤専修大学教授にお話いただくこととします。

【日時】
 2020年(令和2年)1月17日(金)18時~20時(開場17時40分)

【会場】  弁護士会館10階1003号室
 東京都千代田区霞が関1-1-3
 ※参加費無料  ※事前申込不要
 ※ただし、満席となった場合は入場を締め切らせていただきます。

【講師】
 金井創(日本キリスト教団佐敷教会牧師・沖縄キリスト教平和総合研究所コーディネーター)
 内田雅敏(弁護士・東京弁護士会会員)
 白藤博行(専修大学法学部教授、弁護士・第二東京弁護士会会員)

【主催】
 第二東京弁護士会憲法問題検討委員会

【問合せ先】
 第二東京弁護士会 人権課 TEL:03-3581-2257

シンポジウム「辺野古は今!~沖縄辺野古基地建設問題の現状と法律問題~」チラシ(PDF)

もどる