当会会員の刑事事件判決についての会長談話

LINEで送る
更新日:2015年03月30日

2015年(平成27年)3月30日
第二東京弁護士会 会長 山田 秀雄
14(声)第19号

 本日、当会本田洋司会員が、詐欺の罪で懲役10年の有罪判決を受けました。
 一審判決で認定された内容が事実だとすれば、弁護士に対する信頼を著しく損なうものであり、重大な事態であると極めて厳粛に受け止め、今後とも弁護士に対する市民の信頼確保のために全力で取り組む所存です。
 当会としては、控訴審を含め、引き続き今後の当該刑事事件の推移を慎重に注視してまいります。

もどる