津久井つくいやまゆり園事件えんじけんけての会長声明かいちょうせいめい

更新日:2016年08月30日

2016ねん平成へいせい28ねん)8がつ30にち
第二東京弁護士会だいにとうきょうべんごしかい 会長かいちょう 早稲田わせだ 祐美子ゆみこ
16(声)第4号

 本年ほんねん7がつ26にち神奈川県相模原市かながわけんさがみはらしにある障害者支援施設しょうがいしゃしえんしせつにおいて、19にん施設入所者しせつにゅうしょしゃ同園元職員どうえんもとしょくいん殺害さつがいされ、また職員しょくいん2ふたふくむ26にん重軽傷じゅうけいしょううというきわめていたましい事件じけんきました。
 くなった方々かたがたのご冥福めいふくこころよりおいのりするとともに、ご家族かぞく方々かたがたにはこころよりおやみもうげます。怪我けがをされた方々かたがたにおいては、一日いちにちでもはや回復かいふくされることをねがっています。
 かかるいたましい事件じけんきたことで、直接ちょくせつ被害者ひがいしゃ・ご家族かぞく方々かたがたのみならず、すべてのしょうがいをもつ方々及かたがたおよ関係者かんけいしゃらも、おおきなショックをけ、本事件ほんじけんをきっかけに差別さべつ偏見へんけん助長じょちょうされるのではないかとう、ご不安ふあんかんじているかたおおくいるとおもわれます。
 いうまでもなく、しょうがいの有無うむかかわらず、すべてのひとは、ひとりひとりがかけがえのない存在そんざいであり、生命せいめい身体しんたい安全あんぜん個人こじん尊厳そんげんまもられなければなりません。
 当会とうかいでは、これまでも、しょうがいをもつ方々かたがたとも生活せいかつし、ともあゆむために、個人及こじんおよ関係団体かんけいだんたいへの法的ほうてきサービスの提供ていきょうくわえ、研修けんしゅう勉強会べんきょうかいなどをつうじて、差別解消さべつかいしょう虐待防止ぎゃくたいぼうしのために積極的せっきょくてき活動かつどうおこなってきました。
 さらに、今回こんかい事件じけんけ、これまで以上いじょうに、しょうがいをもつ方々及かたがたおよびご家族かぞくらにい、かかえているご不安ふあん生活上せいかつじょう様々さまざま支障ししょうについて解消かいしょうする努力どりょくをしていかなければならないと決意けついあらたにしました。
 また、本事件ほんじけんでは、報道等ほうどうとう被疑者ひぎしゃ発言はつげん措置入院歴そちにゅういんれきなどがクローズアップされていますが、表面的ひょうめんてき情報じょうほうにとらわれるのではなく、二度にど同様どうよう事件じけんこさないためにも、慎重しんちょう事件じけん本質ほんしつ背景はいけい解明かいめいしていくことが必要ひつようであるとおもいます。
 そして、二度にど同様どうよう事件じけんきないよう、わたしたち弁護士べんごしは、さらに努力どりょくかさね、しょうがいをもつ方々かたがたみやすい社会しゃかい目指めざしていく所存しょぞんです。

津久井つくいやまゆり園事件えんじけんけての会長声明かいちょうせいめい(PDF)
津久井つくいやまゆり園事件えんじけんけての会長声明かいちょうせいめい(テキスト)

もどる