中小企業経営者向けセミナー 開催報告・回収不能を避ける5つの知恵

更新日:2016年03月09日

第二東京弁護士会は、平成28年2月20日(土)、東京弁護士会、第一東京弁護士会、日本政策金融公庫東京支店と共催し、日本政策金融公庫東京中央支店の会場をお借りして、中小企業経営者のためのセミ ナー(第8回)を午前10時から午後1時まで開催しました。

第1部のセミナーでは、講師として第一東京弁護士会所属の樋口収弁護士をお招きし、「回収不能を避ける5つの知恵」というテーマで1時間のご講演をいただきました。天気が悪いにもかかわらず、29名もの中小企業経営者が参加されました。講師が、回収不能を避けるための手法について、具体的な事例をたくさん紹介しながら大変分かりやすく解説してくれたため、参加者の皆さんはしきりにうなずきながら非常に真剣に聞き入っていました。

第2部のワークショップでは、「事例から考える実践的債権回収」をテーマに、参加者を7個のブロックに分け、各ブロックに 2,3名の弁護士を配置し、当日配られた具体的な設問をもとに、70分間にわたり討論をしました。債権の回収不能という、どの業種の企業でも直面しうる身近なテーマであったため、非常に活気のあるディスカッションになりました。

ワークショップ終了後は、休憩時間に名刺交換できなかった参加者と弁護士とが名刺交換を行い、交流を深めるとともに、さらに熱心な参加者と弁護士とで質疑応答をしていました。

非常に人気のあるイベントなので、今後も継続して開催していく予定です。次回の日程が決まり次第本ホームページで告知します。

もどる