高梁ひまわり基金法律事務所開所式

LINEで送る
更新日:2016年06月06日

3月29日、高梁ひまわり基金法律事務所が、岡山県高梁市では30年ぶりの法律事務所として開所しました。 初代所長には、当会が支援している公設事務所である東京フロンティア基金法律事務所出身の久貝克弘弁護士(66期)が就任し、 多くの報道陣が見守る中、事務所前でテープカットが行われました。 その後、高梁国際ホテルで行われた開所式では、岡山弁護士会の吉岡会長のギターに合わせ、沖縄出身の久貝弁護士が、 「島人ぬ宝」を熱唱して大変盛り上がりました。
当会からは、公設事務所運営支援等委員会の藤重良文副委員長、菅野茂徳副委員長、宮地理子副委員長らが出席しました。

もどる