下田ひまわり基金法律事務所引継式

LINEで送る
更新日:2016年07月11日

5月23日、下田東急ホテルにおいて、静岡県下田市に開設された下田ひまわり基金法律事務所の引継式が開催され、当会が支援している東京フロンティア基金法律事務所より赴任しておりました山田圭太弁護士が3年の任期を終えて退任致しました。東京フロンティア基金法律事務所は、弁護士のいない、あるいは少ない地域で活動する弁護士を養成することを目的とした法律事務所であり、当会が支援をしている公設事務所です。
引継式には、地元関係者、静岡県弁護士会関係者等のほかにも、山田弁護士の前任・前々任の所長らも参加し、後任所長も含めた4代の所長が集まるという盛大な会となりました。当会からは公設事務所運営等支援委員会の宮地副委員長らが出席しました。
地元関係者からは山田弁護士に対して、多くの感謝の言葉が述べられ、山田弁護士の当地に対する貢献の大きさを物語っていました。
なお、山田弁護士は静岡県弁護士会から当会へ戻ってきます。

もどる