「公設事務所所長等意見交換会」レポート

LINEで送る
更新日:2016年12月01日

 平成28年11月19日、高知県高知市において、公設事務所所長等意見交換会が開催されました。この意見交換会は、弁護士のいない地域、あるいは少ない地域(いわゆる弁護士過疎地域)で活動する当会出身の弁護士が毎年1回集まり、それぞれの活動報告や事件処理に関する質問を出し合い、当会の経験豊富なベテラン弁護士がアドバイス等を行う会です。
 今年は、北は北海道岩内から南は沖縄県石垣島まで、全国の弁護士過疎地域で活躍している15名の弁護士と当会から20名の弁護士が集まりました。
 皆さん、弁護士過疎地域ならではの苦労や悩みを抱えながらも、依頼者や地域のために何が最適かを考えて、元気に活躍している様子がうかがえました。

もどる