「安全保障関連法を廃止し、立憲主義の回復を目指す街頭宣伝行動」レポート

LINEで送る
更新日:2017年08月07日
集合写真
幣原廣第二東京弁護士会憲法問題検討委員会委員長
eventreport-20170721-3.jpg
一瀬晴雄第二東京弁護士会副会長(憲法担当)
eventreport-20170721-4.jpg
大竹寿幸第二東京弁護士会憲法問題検討委員会委員(前副会長)
eventreport-20170721-5.jpg
中野和子第二東京弁護士会憲法問題検討委員会委員
eventreport-20170721-6.jpg
横山聡第二東京弁護士会憲法問題検討委員会副委員長
eventreport-20170721-7.jpg
菅芳郎東京弁護士会憲法問題対策センター委員長代行
eventreport-20170721-8.jpg
伊藤真日本弁護士連合会憲法問題対策本部副本部長
eventreport-20170721-9.jpg
川上詩郎日本弁護士連合会憲法問題対策本部事務局長
eventreport-20170721-10.jpg
配付の様子

7月21日、第二東京弁護士会主催、日本弁護士連合会、関東弁護士会連合会、東京弁護士会、第一東京弁護士会の共催により、<安全保障関連法を廃止し、立憲主義の回復を目指す>街頭宣伝を行いました。市民の皆さま、応援ありがとうございました。
憲法違反の安保法制に基づく自衛隊の活動は、今後も許されるものではありません。
当会は、立憲主義の回復をめざし、今後も市民の皆さまに、安保法制の適用・運用への反対、そして廃止に向けて、適確な情報をお伝えし、訴えてまいります。
日弁連では憲法施行70年を記念して、「70年にわたり平和と人権を支えてきた日本国憲法の役割を評価し、憲法の大切さを訴える」ポスターを募集しています(〆切は8月末日)。

日本国憲法施行70年記念企画 憲法ポスター展 ~あなたの願いをポスターに

東京三弁護士会では、8月23日に、応募のための「ポスター作成教室」も開催します。

(8/23)日本国憲法施行70周年全国アクションプログラム「夏休み企画『弁護士と一緒に憲法ポスターを描いてみよう!~あなたの願いをポスターに~』」

次回の街宣は、8月15日を予定しています(午後5時半~@有楽町駅前交番裏・交通会館脇)。当会webサイトとツイッターでお知らせします。

もどる