司法修習生向け相談会(8/23)のご報告

LINEで送る
更新日:2019年09月10日

第二東京弁護士会に入会しませんか(ポスター)(PDF)
第二東京弁護士会司法修習生向け相談会(チラシ)(PDF)

2019年8月23日午後6時~、埼玉県和光市の和光市民センター・サンアゼリアにおいて、司法修習生向け相談会を行いました。

当会として司法修習生向けに相談会を実施するのは、初めての試みです。

当会からは、八杖副会長、中村副会長、藤井副会長のほか3名の弁護士が出席しました。

出席した弁護士から、修習生に対して、二弁の魅力を簡潔にまとめたチラシや二弁フロンティア等を配布し、二弁の魅力を説明しました。

当日参加した修習生からは以下のような質問が出ました。
・国選事件はまわってくるものか。
・委員会には何個でも入れるのか。
・二弁に入れば町弁でも国際業務を学べるのか。
・留学支援制度の内容・要件は何か。
・二弁の公益活動義務とはどのようなものか。
・任期付公務員になるにはどうすればよいのか。
・教官はどうやって選ばれるのか。
・被害者弁護をやりたいときはどうすればいいか。
・東京三会の新人の登録人数比はどうなっているのか。
・会派(派閥)とは何か、どうやって入ったらよいのか。
・委員会を作りたい時はどうすればいいか。
・二弁では海外の弁護士会とどのような交流をしているのか。
・パリ弁護士会との交流会など行事への参加になにか要件はあるか。
・非弁委員会・弁護士会で非弁業者に対する告訴・告発などはしていないのか。
・弁護士会館の所有権は誰が持っているのか。
・パブコメ等で弁護士会として意見表明する際には、どうやって意見を集約するのか。

こちらが想定していたよりも深い質問もあり、弁護士の側にとっても非常に有意義な場となりました。

当会に興味を持ってもらうため、今後もこういった取り組みが重要であると感じました。

もどる