二弁のあゆみ

1872

社会の出来事

  • 1872年(明治5年)◆司法職務定制
  • 1876年(明治9年)◆代言人規則制定
  • 弁護士の前身である代言人が初めて専門的職業として公認された。
  • 1893年(明治26年)◆旧弁護士法制定
  • 弁護士は検事正の監督下にあり、仕事も法廷活動に限られていた。
  • 東京弁護士会をはじめ、各地に弁護士会が設立された。

1900

社会の出来事

  • 1923年(大正12年)◆第一東京弁護士会設立 ◆関東大震災
  • 1926年(大正15年/昭和元年)◆大正天皇崩御・元号が昭和に
  • 1929年(昭和4年)◆世界恐慌
  • 1933年(昭和8年)◆旧弁護士法改正
  • 法廷活動に限られていた弁護士の仕事を拡大し、法廷活動外にも広く認められるようになったが、弁護士は司法大臣の監督下に置かれ、現在のような自治権はなかった。
  • 1939年(昭和14年)◆第二次世界大戦勃発

二弁の出来事

1926年(大正15年)
第二東京弁護士会設立
1938年(昭和13年)
第二東京弁護士会館(旧会館)建設

1940

社会の出来事

  • 1941年(昭和16年)◇太平洋戦争開戦
  • 1945年(昭和20年)◇第二次世界大戦終結・国際連合発足
  • 1947年(昭和22年)◇日本国憲法施行
  • 1949年(昭和24年)◇弁護士法施行
  • 日本国憲法の理念に基づく弁護士法が制定され、在野法曹として活動するための自治権が認められた。

二弁の出来事

1949年(昭和24年)
日本弁護士連合会発足

1950

社会の出来事

  • 1952年(昭和27年)◆サンフランシスコ条約により主権回復 日米安全保障条約発効
  • 1958年(昭和33年)◆東京タワー開業
  • 1962年(昭和37年)◆東京の常住人口が1000 万人を突破
  • 1964年(昭和39年)◆東京オリンピック
  • 1966年(昭和41年)◆日本の総人口が1 億人を突破
  • 1970年(昭和45年)◆大阪万博 ◆70 年安保闘争
  • 1972年(昭和47年)◆ 沖縄返還

二弁の出来事

1972年(昭和47年)
会館内に法律相談センターを設置。

1975

社会の出来事

  • 1986年(昭和61年)◆チェルノブイリ原発事故
  • 1987年(昭和62年)◆国鉄民営化・JRグループ7社が発足
  • 1989年(昭和64年/ 平成元年)◆昭和天皇崩御・元号が平成に
    ◆ベルリンの壁崩壊・東西冷戦終結 ◆バブル景気の絶頂
  • 1992年(平成4年) ◆バブル景気公式終結
  • 1995年(平成7年) ◆阪神淡路大震災 ◆地下鉄サリン事件

二弁の出来事

1990年(平成2年)
「仲裁センター」開設
全国の弁護士会に先駆けて、裁判外紛争解決(ADR)機関を設置。
1994 年(平成6 年)
当番弁護士制度発足
1995 年(平成7年)
弁護士会館(現会館)竣工
1996年(平成8年)
ひまわりページ開設
全国の弁護士会に先駆けてホームページを開設。
1997年(平成9年)
高齢者財産管理センター
(現「高齢者・障がい者総合支援センター)
「ゆとり~な」を全国の弁護士会に先駆けて開設。

1998

二弁の出来事

1998年(平成10年)
第二東京弁護士会多摩支部発足
四谷法律相談センター開設

2001

社会の出来事

  • 2001年(平成13年)◆米国で同時多発テロ ◆司法制度改革審議会が意見書を公表
  • 2002年(平成14年)◆欧州通貨統一
  • 2004年(平成16年)◆日弁連が報酬基準規程を廃止 弁護士報酬が自由化された。◆新潟県中越地震
  • 2006年(平成18年)◆新司法試験スタート
    ◆日本司法支援センター(法テラス)業務開始
法テラス

二弁の出来事

2001年(平成13年)
新宿に都市型公設事務所
「東京フロンティア基金法律事務所」開設
2002年(平成14年)
全国の弁護士会に先駆け継続研修を義務化
2004年(平成16年)
立川に「立川法律相談センター」開設
「第二東京弁護士会市民会議」設置
弁護士会の運営に市民の声を反映させるため、意見交換の場を設置
公益活動の義務化
「第二東京弁護士会報酬会規」を廃止
弁護士報酬が自由化
大宮法科大学院大学が開学
「多様なバックグラウンドを有する人材を多数法曹に受け入れる」という司法制度改  革審議会意見書の理念を実践するため、社会人を対象としたロースクールとして大宮  法科大学院大学の設立を二弁が支援
2006年(平成18年)
弁護士会法律相談センター(四谷法律相談センター)を開設
2007年(平成19年)
裁判員裁判実施推進センターを設置
平成21年5月にスタートする裁判員裁判に対応するための準備を本格化
男女共同参画基本計画を策定

2008

社会の出来事

  • 2008年(平成20年)◆リーマンショック
    米国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズが破綻し、世界的な金融危機に連鎖していった。
  • 2009年(平成21年)◆裁判員制度スタート ◆民主党が大勝して政権交代
    ◆東京地裁八王子支部が立川支部に移転

二弁の出来事

2008年(平成20年)
弁護士紹介センターの設置
企業などに対し、特定分野を取り扱う弁護士を積極的に紹介するためのセンターを設置
2009年(平成21年)
KES 環境宣言
弁護士会として環境対策への取組みを宣言
東京三弁護士会の多摩支部が立川に移転
2010年(平成22年)
改革総合対策プロジェクトチームを設置
法曹人口問題などを幅広く検討。
金融ADR 協定の締結

2011

社会の出来事

  • 2011年(平成23年)◆東日本大震災・福島第一原子力発電事故 ◆原子力損害賠償紛争解決センター発足
  • 2012年(平成24年)◆東京スカイツリー開業

二弁の出来事

2011年(平成23年)
東京三弁護士会東日本大震災復旧復興本部を設置
東日本大震災の被災者救済のため無料相談などを実施
人権救済基金の発足
はなさき記念館開館