環境保全委員会では、地球規模で最も深刻な課題の一つとなった公害・環境問題に弁護士会として取り組み、良好な環境を保持して未来に引き継ぐために、様々な活動を行っております。主な活動としては、医療廃棄物、生物多様性、都市交通等の問題についての調査・提言やシンポジウムの開催、東京弁護士会・第一東京弁護士会と共同で実施している「公害・環境何でも110番」があります。また、環境に悩む方のための専門書として、「住環境トラブル解決実務マニュアル」(東京三会)や「身近な生活・環境トラブル解決の知識とQ&A」(法学書院刊)を出版しております。
<部会構成> 公害環境何でも110番部会/生物多様性部会/都市交通部会/ダム・原発・エネルギー部会/環境配慮部会/環境紛争制度部会

公害や環境に関わる相談、身近な生活上のトラブルなどについて、弁護士が無料相談を行っております。
無料電話相談
TEL:03-3581-5379
毎月第2・第4水曜日/午前10時~12時

東京弁護士会・第一東京弁護士会・第二東京弁護士会共催
もどる