両性の平等に関する委員会

お知らせ
■女性に対する暴力
(女性に対する暴力)用資料の説明             弁護士 小倉京子

目 次(番号を押すと、資料が開きます。)
番号
標  題
作 成 者
概  要
Sex Offenders:
Dynamics and Interview
Techniques
性暴力の加害者:その力学と面接技術
TheNationalCenter for Women and Policing
女性と警察に関する国民センター(アメリカ)
アメリカの警察官研修用の教材の抄訳。
 被害者の知り合いであるの性暴力の加害者の特徴が書かれている。
Unfounded Cases andFalse Allegations
根拠なき事件と虚偽告訴
同上 これもアメリカの警察官研修用の教材の抄訳。
 真実の強姦を誤って虚偽と判断してしまうのはどのような場合か及び真実の強姦告訴と虚偽の強姦告訴の違いなど。
DVと法廷 問題を理解し、被害者を知るために American Judges'
Association,
American Judges'
Foundation
アメリカ裁判官協会
アメリカ裁判官基金
家庭裁判所の裁判官にドメスティック・バイオレンスの実態を知らせるために作成された小冊子の翻訳。
 日弁連のDVに関するシンポで資料として配ったもの

※この文書はPDFファイルで参照しております。
システムにAcrobattをインストールされていない方は
Acrobat Readerをダウンロードしてください

もどる