反社会的勢力クレーム対応

民事介入暴力対策委員会

  • 民事介入暴力被害者救済センター
反社会的勢力クレーム対応

暴力団、えせ同和、モンスター・クレーマー等の
不当な要求・クレーム対応をお手伝いします。

反社会的勢力クレーム対応
 

昨今、行政窓口での不当要求や不当クレームが増加しています。
本来、正当な要求・クレームは、サービスを向上させる意義を有するものです。しかし、不当な要求・クレームは、サービスを後退させるだけではなく、ときには担当者を追い詰めてしまいます。
当委員会では、民事介入暴力被害者救済センターを設置して、行政窓口から、不当な要求・クレームを排除するお手伝いをしています。

サービス一覧

  • 助言・サポート・体制整備
  • 研修会・講習会への講師派遣
  • 法律相談員の派遣
  • 不当要求に精通した弁護士の派遣
  • 反社会的勢力等に対する債権等の管理・回収支援

助言・サポート・体制整備

行政対象クレーム対応のマニュアル等の整備を支援する弁護士を紹介します。

正当な要求・クレームは、行政活動に反映させなければなりません。
しかし、不当な要求・クレームを行う者は、もう正当な行政サービスの利用者ではありません。反社会的勢力の一員です。彼らのクレームのやり口は、日々変容・進化しています。
そこで、これらクレームの現場支援・サポートという形だけでなく、不当な要求・クレームへの対応マニュアルの整備・更新が不可欠です。
第二東京弁護士会では、この分野での実績・専門性の高い弁護士を派遣・紹介しています。

研修会・講習会への講師派遣

最新・最適の対応に精通した弁護士を派遣します。

当委員会では、暴力団、えせ同和、モンスター・クレーマー等の反社会的勢力の動向とその対応について、日々調査・研究を行い、最新・最適の対応を探究しています。
不当な要求・クレームへの対応について、行政機関の窓口対応を行う担当者や都民・区民向けの各種講習会、意見交換会、座談会に、実績・専門性のある弁護士を講師として派遣・紹介しています。
今日を、「終わりの始まり」とする第一歩としましょう。

法律相談員の派遣

実績・専門性のある弁護士を派遣します。法律相談を受託します。

反社会的勢力や不当要求への最終的な対策は、弁護士の介入です。
弁護士が介入すれば、彼らからの連絡は遮断されます。
当委員会では、反社会的勢力及び不当要求に対し、警察と協力し、行政と一体となって速やかに対応します。
その際、当委員会の実績・専門性のある100名を超える弁護士の中から、最適の相談員を派遣します。
窓口担当者を一人にはしません。組織で対応します。これまで、第二東京弁護士会は、暴力団の事務所や、暴力団員の住居の明渡しでも実績があります。

債権管理・回収支援

反社会的勢力等に対する債権管理・回収では、実績・専門性が重要です。

最近では、反社会的勢力に便宜を与えたり、債権回収を遠慮していること自体が、「利益供与」として社会やマスコミから批判を受けるおそれがあります。
暴力団等の反社会的勢力に対する債権、または、その関与のおそれがある債権について、警察と協力して、適切な管理・回収を支援します。
当委員会では、この分野での専門性を持つ弁護士を派遣・紹介します。
気になることがあれば、是非一度ご相談ください。