家庭での悩み

ご相談・お問い合わせについて
具体的相談事例

子どもの非行に悩んでいます。

近ごろ、子どもの素行が悪くて心配です。
息子は私立高校に通学しているのですが、近ごろ不良グループと付き合い始め、夜間徘徊や喫煙などで何度も補導されています。学校への影響がないか心配です。
子どもが事件を起こして逮捕されてしまいました。
中3の娘が、万引きをして警察に逮捕されてしまいました。高校受験を控えているので、この先の手続がどうなるのか心配です。反省していないと思われるから弁護士はつけない方がいいなどと言う人もいるのですが、本当ですか。
解決事例・メッセージ
まずは誰かに相談しましょう。
少年を非行から立ち直らせるためには、適正な手続のもと、少年がおこなった行為に見合った適切な処分をうけさせ、反省を促すことが必要であり、不当な手続や処分からは少年を擁護しなければなりません。また、少年の将来のため、少年を取り巻く環境を調整し、学校や職場などと適切な協力関係を築いていくことも大切です。弁護士は、少年の権利を擁護しながら、少年が更正するための手助けをします。
少年自身が弁護士を依頼することも可能です(費用を負担させない制度もあります)。
※逮捕後の手続の流れについてはこちらをご参照下さい。

ご相談はこちら

この問題に関する専門窓口

子どもの悩みごと相談
電話相談
相談番号:03-3581-1885
火・木・金(祝祭日・年末年始を除く)
15:00~19:00
相談料金:無料
面談相談
面談予約:03-3581-2257
事前予約制
前日午後5時までに電話で予約ください。
火・木・金(祝祭日・年末年始を除く)
15:00~17:00
相談料金:無料
詳細はこちら
子どもの悩みごと相談

刑事弁護センター
相談番号:03-3580-0082
詳細はこちら
もし、逮捕されたら?

その他の相談窓口

場所から探す
新宿
四ツ谷
池袋
霞が関
立川
八王子
蒲田
町田
日付で選ぶ
電話する
予約ダイヤル
03-5312-2818
【受付】10:00~17:00
各種専門相談の電話はこちら
もどる