その他の悩み

ご相談・お問い合わせについて
具体的相談事例

医療過誤の疑いがあります。

病院の治療に納得できない!
自分が受けた治療の結果に納得がいきません。医者や病院の責任を追及することはできませんか。
解決事例・メッセージ
自分や家族が受けた治療が十分でなかった、あるいは治療の結果に納得がいかないという場合があります。
また、他の治療法があったのに、医師の事前説明が十分でなかったという場合もあります。このような場合は弁護士にご相談ください。
一般的には、医療過誤があったといえるかどうかを調査することから始まります。必要に応じ、カルテなど診療や投薬に関する記録、医学文献等を調べ、専門的な医師の意見などを求めます。相手の病院に説明を求めたり、重大事案では事故調査委員会の設置を求めることもあります。
そして、医療過誤と考えられる事案については、損害賠償請求を検討します。
薬の副作用が問題となる場合は、製薬会社を訴えたり、医薬品副作用被害救済制度を利用して、被害の救済を求めることも検討します。

ご相談はこちら

この問題に関する専門窓口

新宿総合法律相談センター
面談相談
面談予約:03-5312-5850
予約受付:月~土(祝祭日・年末年始を除く)
     9:30~16:30
相談料金:30分 5,000円(消費税別)
     延長15分につき、2,500円(消費税別)
詳細はこちら
新宿総合法律相談センター

その他の相談窓口

場所から探す
新宿
四ツ谷
池袋
霞が関
立川
八王子
蒲田
町田
日付で選ぶ
電話する
予約ダイヤル
03-5312-2818
【受付】10:00~17:00
各種専門相談の電話はこちら
もどる