特定分野の弁護士紹介

弁護士をご紹介する分野について

第二東京弁護士会弁護士紹介センターでは、次の分野について、経験のある弁護士を紹介します。

独占禁止法

独占禁止法に関するトラブルが発生したときのサポートや、独占禁止法に抵触するか否かの調査などを行います。
事前にトラブルを防止したい際にも、ご相談ください。

法人倒産

会社の倒産や再建には、借入先との交渉、取引先との関係の維持、従業員への対応など様々な手続やノウハウが必要です。
法人の倒産についてお悩みの方は、ご相談ください。

知的財産権

知的財産権の侵害を巡るトラブルの解決や、予防措置、ライセンス契約の作成・締結などについてご相談いただけます。

税務

課税や追徴など、課税庁の処分に対する不服の申立てや、税務調査への対応などについてご相談いただけます。

行政事件

開発や営業の許認可など、行政庁による処分に対しての不服申立てや、国家賠償請求などを行う際にご相談ください。

事業承継

経営者の引退や相続に伴う事業承継を円滑に進めることは、とても重要な問題です。 税理士や公認会計士と連携しつつ、会社の現状の把握、承継の方法、後継者の確定、事業承継計画の作成・実施などの各手続をサポートする弁護士をご紹介します。

インターネットを巡る法律問題

インターネットを通じた取引を巡るトラブルや名誉毀損、業務妨害への対処、インターネット上でのサービスの提供に関する規約やプライバシーポリシーの作成などについて、ご相談いただけます。

渉外

海外の企業との取引や、外国人相手の紛争では、様々な問題が生じます。
いずれの国の法律が適用されるのか、法制度や商習慣の違いによるトラブル、裁判所の管轄などについてお困りの際は、ご相談ください。

弁護士紹介の流れ

step1
まずは、弁護士紹介センターまでお電話(TEL : 03-3581-2380)ください。
お名前、連絡先等をお聞きした後、ファックスにて相談カードをお送りしますので、ご記入のうえ、事務局宛ご返送(FAX : 03-3581-3337)ください。
step2
相談カードの内容を踏まえ、お電話にて、ご紹介する弁護士の氏名と連絡先をお伝えします。
後日、弁護士からご連絡しますので、相談日時、場所等を弁護士と話し合ってお決めください。
なお、相談内容によっては弁護士をご紹介できない場合もありますので、あらかじめ、ご了承ください。
step3
相談料は、30分5,000円です。30分を超える場合は、15分毎に2,500円となります(いずれも消費税別)。
step4
相談した弁護士に、事件処理の委任、法律顧問、講演等の依頼をすることができます。
その場合は、別途、委任契約を締結していただくとともに、弁護士報酬が必要となりますので、あらかじめご了承ください。
委任契約締結や弁護士報酬決定などの手続については、当該弁護士、または、事務局にお問い合わせ(TEL : 03-3581-2380)ください。

上記以外の分野についても、各委員会や各種センターなどにおいて、経験のある弁護士が相談に応じています。
相談できる分野、時間、場所などについては、相談センター一覧からご確認ください。

ご相談について

面談相談
第二東京弁護士会 弁護士紹介センター
予約番号:03-3581-2380
月~金 (祝祭日・年末年始を除く)
10:00~17:00
もどる