ご相談窓口

仲裁の流れと手数料

仲裁の流れ

仲裁センターの手数料

1.申立手数料
申立て人11,000円(税込)
※少額事件(30万円以下の金銭の支払いを請求する事件)の場合 3,000円(消費税別)
2.期日手数料
申立人・相手方各自 5,500円(税込)
※少額事件の場合 なし
3.成立手数料
和解が成立したとき、仲裁判断がだされたときに解決時の紛争の価額に応じて算出される金額を支払っていただきます。なお、申立人と相手方の負担割合はあっせん人・仲裁人が決めます。

成立手数料の早見表

紛争の価額 標準額 (*)各当事者の負担額
(*)10万円 8,800円 4,400円
(*)30万円 26,400円 13,200円
50万円 44,000円 22,000円
100万円 88,000円 44,000円
300万円 264,000円 132,000円
500万円 330,000円 165,000円
700万円 396,000円 198,000円
1000万円 495,000円 247,500円
1500万円 660,000円 330,000円
2000万円 770,000円 385,000円
3000万円 990,000円 495,000円
5000万円 1,210,000円 605,000円
1億円 1,595,000円 797,500円

※上記の表の「標準額」「各当事者の負担額」は消費税が含まれております。
※当事者の負担割合が均分負担になった場合を示しています。
※少額事件の場合 成立手数料は10%です。 

成立手数料の早見表

紛争の価額(A) 成立手数料額
300万円まで A×8%
300万円を超え1500万円まで 24万円+(A−300万円)×3%
1500万円を超え3000万円まで 60万円+(A−1500万円)×2%
3000万円を超え5000万円まで 90万円+(A−3000万円)×1%
5000万円を超え1億円まで 110万円+(A−5000万円)×0.7%
1億円を超え10億円まで 145万円+(A−1億円)×0.5%
10億円超 595万円+(A−10億円)×0.3%

※別途消費税がかかります。
※少額事件の場合 成立手数料は10%です。 

キッズひまわり