新型コロナウイルスに関連した当会からのご案内

当会の業務について

7月6日(月)から当面の間、窓口の受付時間を次のとおり変更いたします。なお、引き続き、感染防止のため、可能な限り、来館ではなく、郵送等での対応をお願いします。

  1. 受付時間  午前10時30分~午後3時
  2. 取扱業務  弁護士会館(霞が関)で取り扱う業務全て

オンライン法律相談(Zoom)

以下のリンクの先にあるフォームに必要事項を入力の上送信してください。2,3営業日以内に担当弁護士からご相談者の方のメールアドレスに相談日時と相談方法(原則Zoom)の打診のメールを送信します。そのメールへの返信によって相談予定日時を決めて、担当弁護士からの連絡をお待ちください。

パンフレット(PDF)

個人の方のご相談

このままアクセスされる方

個人の方のご相談はこちら

スマートフォンからアクセスされる方

korona_kojinn.png

事業者の方のご相談

このままアクセスされる方

事業者の方のご相談はこちら

スマートフォンからアクセスされる方

korona_jigyousha.png

(Zoomを利用した相談方法をとれない場合、他のツールまたは電話での相談対応に切り替えることがあります。30分を超える相談、再度の相談、事件の委任等は有料です。担当弁護士と金額・支払方法等についてご相談ください。)

仲裁センター(ADR)

6月1日より再開しています。
全ての仲裁・和解あっせん手続(ADR)の期日について、オンライン会議システムを活用することが可能です。

災害時ADR

新型コロナウイルスに関連したトラブルについて、弁護士が間に入って話し合いを行い、早期に解決することを目指す手続です。申立手数料及び期日手数料は無料,成立手数料については通常事件の半額となります。

  • 新型コロナウイルスに関連した災害時ADR等のご案内
  • 災害時ADR申立書(PDF)
  • 災害時ADR申立書(WORD)
  • その他の法律相談

    法律相談(面接相談)の再開について

    【日本弁護士連合会の全国統一ダイヤル(7/22まで)】

    日弁連にて全国統⼀ダイヤル(0570-073-567 平日正午~午後2時)及びオンライン(24時間申込可)で新型コロナウイルス法律相談の受付をしています。当会も連携協⼒弁護⼠会として協力します。
    新型コロナウイルス対応関連情報(日本弁護士連合会ホームページ)

    【中小企業向け法律相談Q&A】

    中小企業等向けQ&A(資金繰り対応)
    中小企業等向けQ&A(労務問題)
    中小企業等向けQ&A(賃貸借・その他)

    【中小企業向け法律相談リンク集】

    中小企業向け法律相談リンク集

    【当会での新型コロナウイルス感染症関連無料電話相談の集計と分析の結果】

    刻々と情勢が変化する中、これまでの段階では市中で実際にどのような問題が生じ、どのような相談の需要があるのかを把握する意味で有益なものと考え、公表するものです。
    「新型コロナウイルス感染症無料法律相談第1次データ 集計及び 分析結果」