お知らせ・イベント

住友生命保険相互会社との協定締結について

LINEで送る
更新日:2020年08月24日

第二東京弁護士会は、住友生命保険相互会社(以下「住友生命」といいます)との間で、2020年7月1日、ホームロイヤー等を紹介する協定を締結いたしました。
住友生命は、2019年10月から、介護関連サービス「ウェルエイジングサポートあすのえがお」を提供しており、2020年4月1日より、資産管理支援サービスの一つとして、同社と協定を締結した弁護士会等の弁護士の紹介を行うことになりました(https://www.sumitomolife.co.jp/about/newsrelease/pdf/2019/200330.pdf)。
第二東京弁護士会では、住友生命との協定に基づいて、同社の顧客に対し、2020年7月1日から、高齢者・障がい者総合支援センター「ゆとり~な」からホームロイヤーのご紹介を始めました。ご紹介した弁護士は、ホームロイヤー契約(見守り)、ホームロイヤー契約(見守り・財産管理)、ホームロイヤー契約(任意後見)、遺言書作成、民事信託契約、成年後見等申立などの法的サービスをご提供いたします。
これからも、第二東京弁護士会は、ホームロイヤー制度をご利用・ご活用いただいて、高齢者・障がい者の生活をトータルかつ継続的に支援し、高齢者・障がい者の方々が安心して豊かな生活を送れるように支援を続けて参ります。

もどる