第二東京弁護士会のご案内

会長あいさつ

第二東京弁護士会会長 関谷文隆  第二東京弁護士会は,日本弁護士連合会,東京弁護士会,第一東京弁護士会と共に,霞ヶ関の弁護士会館の中にあります。目の前は緑豊かな日比谷公園です。日比谷公園には小さな梅園があり,令和初の天皇誕生日のころ,紅白の花が盛りを迎えました。そして今,桃の節句を迎え,私ども第二東京弁護士会執行部の任期は、残すところあと1か月を切りました。ここで,二弁公式ウェブサイト「ひまわりページ」のリニューアルをお知らせすると共に,一足早くお礼とお別れのご挨拶を申し上げます。

 弁護士の社会的使命は,市民の皆さまが幸せな生活を送れるよう,基本的人権を擁護し,社会正義を実現することにあります。また,公平で公正な社会を実現するために,法の支配を社会の隅々に行き渡らせることも弁護士の大切な使命です。当会は,弁護士の社会的使命を果たすため,一般の皆さまはもとより,企業経営者,自治体や教育機関の方々,そして法曹志望者向けに,法律相談,講師紹介,憲法クイズラリーやジュニアロースクールなどのイベント,その他多方面に亘る委員会活動を通じ,様々な活動を行っております。

 そして「ひまわりページ」は,二弁が皆さまにこれらの活動を知っていただくために開かれた大きな窓であり,相互交流のツールです。この度のリニューアルでは,黄色と黒のツートーンを基調に,くっきりと仕上げました。老眼が始まっていても大丈夫,パソコンでもスマホでも見やすいように最適化されています。また,新しい「○○の方へ」という入り口からは,皆さまが知りたい情報に直感的にアクセスしやすいよう工夫したつもりですが,いかがでしょうか。是非,こちらからご意見・ご感想をお知らせ下さい。
https://niben.jp/mailform/inquiry/input.php

 そろそろ結びといたしましょう。皆さま方には,この1年間,第二東京弁護士会の活動を理解・支援していただき,まことにありがとうございました。心より御礼申し上げます。今年の桜の開花は例年より早いそうで,桜吹雪の4月,二弁は岡田理樹会長率いる令和2年度の新執行部に引き継がれます。消費税増税による景気悪化に新型コロナウイルスが追い打ちをかけるという現今の状況の下,様々なタイプの人権問題や法律問題が起こりつつあります。私ども今年度執行部は,任期が終わるその日まで,日々生起する諸課題の解決に向けて職務を全うする所存ですので,次年度も第二東京弁護士会をどうぞご贔屓に,宜しくお願い申し上げます。

第二東京弁護士会会長 関谷文隆

会長あいさつ(2020年1月)»