大学生向けイベント等

法教育に関するインターン募集

「法」は、専門家だけのものではなく、社会の構成員全ての人のものです。当委員会では、「法」の専門家である弁護士が、専門家でなくても興味の持てる「法」に関するお話を多くの人にふれてもらうための活動をしています。
このような活動に関心のある学生(法学部生、教育学部生、法科大学院生などの応募が多いですが、それに限られません)を対象に学生インターンの募集をしています。弁護士の行う究極の予防法務を一緒に楽しみましょう!以下の説明をよく読んで、応募フォームから応募してください。
応募者多数の場合、ダイバーシティや意欲等を総合的に判断して、選考の上、お手伝いいただく方には、こちらからご連絡差し上げます。

1.インターンのお仕事の内容(高校部会による募集)

高校部会では、実在する社会課題をめぐるルールづくりを考えてもらうアクティビティを中心に活動しています。その他にも、私人として契約交渉・締結場面について考えるプロジェクトも存在します。それらの活動の中でも高校生対象ジュニアロースクール(本年度はオンラインで開催)というイベントに力を入れています。
学生インターンの皆さんには高校部会の会議に参加していただき、ジュニアロースクールの教材の作成、イベント当日の進行などについて弁護士と一緒に検討をしていただくことを期待しています。社会課題に取り組む意欲があれば法律の知識は特に必要ありません。もちろん、イベント当日にも参加していただき、高校生の皆さんの議論をサポートしたり、だいぶ昔に高校生だった弁護士と現役高校生との意識のギャップを埋めるなどのご協力をお願いしたいと考えています。
会議は原則として月に1回(毎月第2火曜日の18時半ころから1時間程度)を予定しています。また、教材作成に必要な資料の収集やスライド作成を宿題とさせていただくこともあります。
本年度の会議はオンラインをベースとしつつ、状況が許せば、弁護士会館(東京都千代田区霞が関1丁目1番3号)で集まることや懇親会も企画します。

2.条件

  1. 処遇:無償インターンです。
  2. 活動内容の説明:高校部会の会議において逐次説明をいたします。

応募フォームはこちら

下記の二次元コードからもアクセス可

hokyoiku_intern.png